テレビはイタズラ好きな大人の秘密基地

小学生の頃、黒板に「ペリー」を書いたら先生に怒られた。
中学生の頃、放送室をジャックして「般若心経」を流したら先生に怒られた。
高校生になっても、大学生になっても…
何かイタズラをする度に怒られていた。

だけどテレビは、誰かが笑ってくれたら怒られない。
30歳のおじさんが、どんなにバカな事をしていても、
それで見ている誰かが笑ってくれるなら怒られない。

逆に…

喜ばれてしまうのだ。

「BOマーズ」はそんな「イタズラ好きの大人達」が集まった
「テレビ番組制作会社」です。

制作実績

テレビ番組

その他 協力番組

テレビ東京系列

  • 母ちゃんに逢いたい
  • カメラ置いとくんで、一言どうぞ ~街中に、カメラ放置してみました~
  • ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~
  • 鉄道バラエティ のってけ天国!
  • なないろ日和!
  • 昼めし旅 ~あなたのご飯見せてください!~
  • 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!
  • ヒャッキン~世界で100円グッズ使ってみると?~

TBS系列

  • ニンゲン観察バラエティ モニタリング
  • 東大王
  • 水トク!「橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷」
  • Nスタ
  • 池上彰と"女子会"
  • 林先生が驚く 初耳学!
  • 出川澤部の見知らぬ二人が人生交換したら○○がわかった

BSジャパン

  • 聞きこみ!ローカル線シリーズ
  • 出発!気ままに趣味旅
  • 日経スペシャル 招待席
  • 密着180日!戸村家8女2男!!女の子だらけの12人大家族奮闘記2
  • 空から日本を見てみようplus

日本テレビ系列

  • 有吉ゼミ
  • news every
  • 月曜から夜ふかし

テレビ朝日系列

  • お願い!ランキング
  • 濃厚凝縮ドキュメント五分館
  • ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV
  • 世界むちゃブリ旅
  • ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル
  • 天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~
  • 志村&所の戦うお正月2019
  • 路線バスで寄り道の旅

フジテレビ系列

  • オワライターズ
  • ニッポンよ!セカイを倒せ!フジヤマ 日本のNO.1vs世界のNO.1
  • 世界の村のどエライさん
  • 目利き王 決定戦
  • 村上マヨネーズのツッコませて頂きます!
  • 新設!所JAPAN

その他、民放各局、全30タイトル以上の番組制作に携わっています。
過去実績も含みます。

WEB番組

プロモーション

スタッフ紹介

  • SUZUKI
    CEO

    SUZUKI

  • KONDO
    Producer

    KONDO

  • ITO
    Directer

    ITO

  • OSAWA
    Directer

    OSAWA

  • 鈴木 勇棋(すずき ゆうき)

    役職:代表取締役社長/演出・ディレクター・プロデューサー
    年齢:34歳
    出身:東京都
    最終学歴:日本大学 芸術学部 放送学科 卒業

    ▼略歴

     2010年、日本大学芸術学部放送学科を卒業。同年、テレビ番組制作会社ハウフルスに入社。
    テレビ東京『出没!アド街ック天国』で番組制作の基礎を学ぶ。
     2014年、フリーランスディレクターに転向。テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』、『ウソのような本当の瞬間 30秒後に絶対見られるTV』等、民放各局、約20タイトルの番組に携わる。
     2016年、後輩スタッフ達と『株式会社BOマーズ』を設立。
     現在、テレビ番組制作会社として、複数の制作協力番組を請け負い、社内全体の統率をこなす。

    ▼僕がテレビ業界に入ったきっかけ
    ―そして今からこの世界を目指す方へ

     熱く語れる程の動機は…恥ずかしながらありません。昔、TBSで放送されていたTVドラマ「木更津キャッツアイ」に感動して、その脚本が宮藤官九郎さんだって事を友達から聞いて、彼が日芸の放送学科出身だって事を知って、だから同じ大学に通ってみて。
    でも、途中で「脚本家目指すより、1から企画考えた方が楽しそうだなー」なんて思ったりして
    「それなら演出家目指した方がいいかー、制作会社受けてみるかー」

     僕がこの世界に入ったきっかけなんて、よくある感じのそんなもんです。今、考えると本当、お気楽なもんでした。
    だけど、最初はそれでいいと思うんです。
    実際にやって見れば、否が応にも、現実は見えてくるし。楽しい事もあれば、辛い事もたくさんあるし。
    だけど、自分の作った作品が実際にテレビで流れた時の衝撃って、本当言葉にできないものがあります。
    だって1パーセントの視聴率で約100万人の人達が見てるんですよ。子供に「この番組パパが作ったんだよー」なんて寒々しい事も言えちゃったりするんですよ。

     最初はみんな「素人」です。志が高いか低いかなんて関係ありません。始めてみてから力一杯頑張ればいいんです。

     「今のテレビはつまらない」そんな言葉をよく聞きますが、僕はそう思いません。
    ありそうでなかった面白い事。この世界にはまだまだ眠っています。

     あなたが少しでもテレビに興味をお持ちなら…
    まずは、遊園地にでも行く軽い気持ちで、この世界のドアを叩いてみては?

    ▼BOマーズってどんな会社?

     最大の特徴は、他社と比べて、スタッフの年齢が若いことです。
    代表の僕でさえ34歳。「本当にこの会社大丈夫なの?」って感じですが、2016年に設立してから約2年間で、ゴールデンのレギュラー4本、特番6本の他、ネット番組などの制作協力を請け負うまでに成長しました。

     今後の目標は自分達の企画で、視聴率20%の番組を作ること!
    バカげたように聞こえるかもしれませんが、スタッフ一同本気で取り組んでいます。

  • 近藤貴彦(こんどう たかひこ)

    役職:プロデューサー
    年齢:33歳
    出身:東京都
    最終学歴:早稲田大学 社会科学部 卒業

    ▼略歴

     早稲田大学を卒業後、テレビ番組制作会社に入社し番組制作の基礎を学ぶ。当時、テレビ東京『出没!アド街ック天国』やテレビ朝日『タモリ倶楽部』を担当。
     退社後、フリーランスとしてテレビ東京を中心に、BSジャパンやネット配信の番組制作に携わる。
     現在、テレビ東京『ウソのような本当の瞬間 30秒後に絶対見られるTV』『家、ついて行ってイイですか?』を担当。

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

     元々、ラジオや本が好きで、中学生の頃から漠然とメディアの仕事につきたいと考えていました。
    特に映像に興味を持つようになったきっかけは、大学時代にレンタルDVD店でバイトをしたことです。同僚スタッフからたくさんの良い映画やドキュメンタリーを教えてもらったことで、映像メディアに強い興味を持つようになりました。

    ▼やりがい

     これまでにたくさんのテレビ番組や映画を見たり、本を読んだりしてきてたくさんの憧れの芸能人や文化人がいます。時にはそんな憧れの人と一緒に仕事ができるのが、この仕事の魅力の一つだと思います。

    将来の夢

     キャスティングに関して言うと、どの番組も似たようなゲストが多いので、まだ世に出ていないタレントを一番最初にテレビに起用していきたいです。そのために、様々な物事に興味を持ち、アンテナを張っていきたいです。
    番組作りに関して言うと、視聴者が「見たことない!」と思うような斬新な番組を制作していきたいです。かなり難しいことかとは思うのですが……。とにかく、視聴者の心に残る番組制作をしていきたいです!

    休日の過ごし方

     休日は友人とお酒を飲みに行くことがほとんどです。お酒が大好きで、一時は新宿ゴールデン街でカウンターの中に立っていたこともありました。
     お酒が好きだとこの仕事はやりやすいかもしれません。人間関係や人脈が大事な仕事ではあると思うので、お酒を酌み交わして社内外の人とコミュニケーションをとることも多いからです。ただ、お酒が飲めなくても、大事なのはその場にいることだと思うので、お酒をジュースに変えて、コミュニケーションを取れればいいと思います。
     ちなみに長期休暇の場合は、音楽が好きなのでフェスなどに行くことも多いです。音楽好きの人が入社したら、一緒にフェスなど行きたいですね。

  • 伊藤 馨志朗(いとう けいしろう)

    役職:ディレクター
    年齢:32歳
    出身:大阪府
    最終学歴:龍谷大学 経営学部 卒業

    ▼略歴

      京都にある龍谷大学を卒業後、テレビ番組制作会社に入社し、約3年間ADとして、テレビ東京「出没!アド街ック天国」、読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」を担当しました。
     その後、また別のテレビ番組制作会社にて約2年勤務。そこでは、フジテレビに常駐し、「オモクリ監督~O-Creator’s TV show~」「27時間テレビ」「さまぁ〜ずの神ギ問」などを担当していました。
     現在はディレクターとして、テレビ東京「家、ついて行ってイイですか?」をレギュラーで、あとは単発で色々と(「ウソのような本当の瞬間 30秒後に絶対見られるTV(テレビ東京)」「東大王(TBS)」など)忙しくやらせて頂いてます。

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

     大学で就職活動を始める時、何がやりたいかなと考えてると、僕の場合はテレビの仕事でした。子供の頃からテレビを観るのが好きだったというのに加えて、芸能人と一緒に仕事したいというミーハーな気持ちもあり、面白そうだからやってみようと思ったことがきっかけです。今思うと、すごく単純な理由だったと思います。
     他の職業にテレビほどの魅力を感じなかったことも理由の1つかもしれません。

    ▼やりがい

     僕が担当した番組は、カメラマン無しで自らカメラを回してロケをすることが多いので、AD時代は苦手だったカメラの扱いもかなり上達しました。
     そして、自分で撮影した映像を、寝る間を惜しんで編集し、完成したVTRを見て笑ってもらえたり、褒められたりすると、もうそれは感無量です。

    ▼将来の夢

     夢は、【演出】として自分の番組を持つことです。今の自分の実力からは考えられませんが、将来必ずなります。
     もしその夢が叶ったら、そのあとの事はその時考えます……。

    ▼今の希望

     上京してからずっと同じマンションに住んでいるので、そろそろ引っ越しをしたい……と思ってから3年以上経ちます。
    引っ越しをすることが今一番の課題です。

  • 大沢 朗(おおさわ あきら)

    役職:ディレクター
    年齢:32歳
    出身:福岡県
    最終学歴:明治大学 国際日本学部 卒業

    ▼略歴

     明治大学を卒業後、映像を撮影する楽しさに取り付かれテレビ番組制作会社へ。テレビ朝日『タモリ倶楽部』やテレビ東京『アド街ック天国』、読売テレビ『秘密のケンミンSHOW』などに携わらせていただき、現在、テレビ東京『ウソのような本当の瞬間 30秒後に絶対見られるTV』や『家、ついて行ってイイですか?』でディレクターをやらせていただいています。

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

     高校時代、当時まだスマートフォンなどなくガラケーが主流だった時に、部活仲間と映画「スターウォーズ」のパロディとも言えない最低クオリティの動画を撮り、「映像を撮影する」楽しさを知りました。
     福岡にいた頃、ローカル深夜番組を観てなんとなくテレビ番組のADになりたいと思うようになりました。そこで本格的に、自分が撮影して編集したものを世に出したいと考えるようになったのがきっかけです。 一時映画や出版業界を志望していたのですが、やはり「バラエティのAD」になりたいという気持ちが自分を強く後押ししました。

    ▼やりがい

     自分が見つけた人やお店や事象、流行などを撮影、編集し、その映像をいろんな人に見てもらってリアクションをもらえる事。
     自分が制作した映像で人を笑わせることが出来た時の感覚は何にも耐えがたい気持ちになります。その瞬間がやりがいです。

    ▼将来の夢

     演出として、笑える番組を手がけたいです。
    自分自身が腹を抱えるくらい、涙が出るほど笑えるような内容の番組を手がけ、視聴者の方にも同じリアクションを取ってもらえる、そんなものを作りたいです。そしていつかは喫茶店を開いてのんびり暮らすのが夢です。

    ▼休日の過ごし方

     シーズン中は野球観戦に行くのが好きです。あとはお酒ともつ焼きが大好きなので、とにかく暇な時間があれば友人とお酒を飲みに出かけます。最近では海外ドラマにはまっています。

  • TAKASUKA
    Director

    TAKASUKA

  • NISHIMIYA
    Director

    NISHIMIYA

  • SHIMADA
    Director

    SHIMADA

  • YOSHIDA
    Director

    YOSHIDA

  • SATO
    Director

    SATO

  • NAKATORI
    Director

    NAKATORI

  • 高須賀 奈月(たかすか なつき)

    役職:ディレクター
    年齢:33歳
    出身:愛媛県
    最終学歴:関西の大学院を卒業

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』

    テレビ東京『昼めし旅』

    テレビ東京『リトルトーキョーライフ』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    物心ついた時からお笑いやバラエティが好きで VHSに番組をとっては擦り切れるほど何度も見てました。
    大学で落語研究会に出会い 演者の裏方にいながらも、何かを表現することを生業にしたいと思い業界を目指しました。

    ▼やりがい

    自分がやったことに対して返ってくるレスポンスが少ない仕事かもしれませんが、演者の方や、取材先に
    「面白くしてくれてありがとう」と言ってもらえた時に1番やりがいを感じます。

    また、ロケ中に自分の出したプロンプの意図がガチッとハマって現場がハネた時は痺れます。

    でも結局は、VTR納品した後に飲むビールのために頑張っています。

    ▼将来の夢

    自分が心の底から納得できるVTRを作ること、そして結婚することが切実な夢です。

    ▼趣味

    ラジオを聴きながら深夜徘徊すること、博物館と美術館めぐり、ドラクエ

  • 西宮 沙織(にしみや さおり)

    役職:ディレクター
    年齢:34歳
    出身:東京都

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『リトルトーキョーライフ』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    大学のサークルを立ち上げたときに、ゼロから何かを始めることは面白い、と気が付き、実際に自分の仕事とするにあたり、何でそういったことが出来るか?と考えました。その中で、自分の周りの人がやっていないことは何か・・・?そうだテレビだ!と思いつき、この業界に入りました。

    ▼やりがい

    撮影や編集はもちろん大変です。でもたまに、出演者に「番組に出てよかった」と喜んでもらえたり、視聴者の方からお手紙を頂くことがあります。そういった、番組を評価して下さる方がいるんだ!とわかったときは、何とも言えない感動です。番組制作をしていて良かったなと実感できる瞬間です。

    ▼将来の夢

    孫に「この番組をおばあちゃんは作ってたんだよ」と言えるような番組を作ること。
    田舎暮らし、もしくは海外でのんびり。

    ▼趣味

    家の間取りを見て妄想。映画鑑賞、読書、スノボ、お酒を飲む。

  • 島田 夏希(しまだ なつき)

    役職:ディレクター
    年齢:28歳
    出身:栃木県
    最終学歴:尚美学園大学 芸術情報学部 情報表現学科 卒業

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    15歳、入学してすぐ高校1年生で志望大学を決める時にただ漠然とテレビの人になると決めてからは一直線に学校で映像学んで自主制作したりと、よくあるコースで、バラエティ番組制作がメインの制作会社に入社しました。

    ▼やりがい

    オンエアまでは色々大変なこともありますが、オンエア中のツイッターのバズり具合とか、放送が終わった後、自分が仕込んで紹介されたお店などが、まとめサイトとか記事になったりすると気持ち良いです。

    ▼将来の夢

    自分のwikipediaページができるくらい面白いVを作れるようになることです。でも、今直近で叶えたい夢は高収入なメンズと出会って結婚することです。

    ▼趣味

    カメラ好きな友人たちとどこかしらの写真映えスポットへ出かけてることが多いです。

  • 吉田 豊志(よしだ とよし)

    役職:ディレクター
    年齢:38歳
    出身:広島県

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    前からテレビの仕事がやりたかったのですが、なかなかタイミングがなくズルズルとこの年になってしまい、ダメ元で応募してみたらチャンスをもらえました。

    ▼やりがい

    周りが、どうしたら面白いものが出来るかを真剣に考えてるひとたちばかりなのでとても刺激をうけます。

    ▼将来の夢

    早く一人前のディレクターになって両親を安心させたいです。

    ▼好きなこと

    ほとんど寝てます。

  • 佐藤 朗(さとう ほがら)

    役職:ディレクター
    年齢:26歳
    出身:東京都

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    元々はラジオの放送作家さんに興味を持って半年間とある養成所でラジオの勉強をしましたが、
    同時に行われていたテレビの講義からテレビ業界に興味を持つようになったのがきっかけです。

    ▼やりがい

    日々の地道な仕事の中で、自分の見つけた人や物がテレビを通して放送されたときは「頑張ってよかった」ととても感慨深いものがあります。
    また、たとえ新人でも、実際に放送される映像を撮れるチャンスがある環境にもやりがいを感じられます。

    ▼将来の夢

    ディレクター、そして一番の目標である放送作家として番組に携わることです。
    そして、自分の考えた企画を実際に番組として実現させ、その番組のディレクター&放送作家として番組を作り、
    盛り上げていくことが夢です。

    ▼好きなこと

    バイク、イラスト、読書、アニメ、音楽…と好きなものがそこそこ多くあるので、休みの日は何をするかでよく悩んでいます。
    朝暗いうちから遅くまでツーリングをしていたり、一日中イラストを描いていたり、小説を読んでいたら夜になっていたり、
    ハマると一直線なタイプです。

  • 中鳥 晃貴 (なかとり こうき)

    役職:ディレクター
    年齢:29歳
    出身:長崎県

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    大学生の時、大学院進学を考えていたのですが、4年生の秋にたまたまテレビで見たドキュメンタリー番組に感銘を受け、自分もドキュメンタリーの製作者になりたいと思い、急遽テレビ制作会社への就職活動を始めました。

    ▼やりがい

    これまでADの頃から事故や災害の現場へカメラを持って向かう機会が多く、その中で被害にあった人や、それを助けようと懸命に行動している人たちを取材させていただきました。自分が過酷な状況にもかかわらず、取材に応じてくれる方の姿を見て、世の中にその人たちの姿を発信できるこの仕事に、大きなやりがいを感じることができました。

    ▼将来の夢

    見た人のそれまでの常識がひっくり返るようなドキュメンタリー番組を制作したいです。

    ▼好きなこと

    映画、海外ドラマ鑑賞

  • MITSUGI
    AP

    MITSUGI

  • JOTOKU
    AD

    JOTOKU

  • KAWASAKI
    AD

    KAWASAKI

  • ISHIOKA
    AD

    ISHIOKA

  • ITSUKI
    AD

    ITSUKI

  • NAMIKI
    AD

    NAMIKI

  • 三ツ木 沙織(みつぎ さおり)

    役職:アシスタントプロデューサー
    年齢:32歳
    出身:群馬県

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』

    テレビ東京『お家を丸ごとダイエット』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    小さい頃からテレビっ子で漠然とこの業界で働いてみたいなーと思ってた時に、『テレビのお仕事やってみませんか?』の広告を見つけてポチっと押したこと。

    ▼好きなこと

    ドライブ、カラオケ

  • 浄徳 智佳(じょうとく ともか)

    役職:アシスタントディレクター
    年齢:23歳
    出身:兵庫県

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『昼めし旅』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    小学生のときにディレクターって響きに憧れたのが始まりです。そこから番組作りに興味を持つようになり、次第に自分の番組を作りたいと思うようになりました。

    ▼やりがい

    色んな人とお話が出来て楽しいです。中でも番組のファンだという方に出会った時にはとても嬉しく思います。

    ▼将来の夢

    ディレクターになり、ゆくゆくは自分の企画したものを映像化したいです。

    ▼好きなこと

    寝るか溜めてる録画を観ます。

  • 川㟢 海(かわさき かい)

    役職:アシスタントディレクター
    年齢:27歳
    出身:千葉県

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』

    テレビ東京『リトルトーキョーライフ』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    幼少期よりテレビを見ることが好きで、どのように作られているのか、ずっと興味があったので、転職というタイミングで、飛び込んでみました。

    ▼やりがい

    普通の日常を送っていたら、出会うことができない人に会うことができ、一つでも多くの知識を身につけることができるところです。

    ▼将来の夢

    自分が携わった作品が、一人でも多くの方に見てもらうことが夢です!

    ▼好きなこと

    家でゴロゴロしながら、テレビや動画を見ることです。

  • 石岡 毅一(いしおか きいち)

    役職:アシスタントディレクター
    年齢:36歳
    出身:北海道

    ▼代表的な番組

    テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    放送作家見習いをしていた時、毎日が非日常ですごい世界だなと思い、この業界が好きになりました。

    ▼やりがい

    いろいろな経験をされてきた方と出会えたり、話を聞くだけでとても勉強になり、刺激になります。
    また非日常な経験ができたりすることです。

    ▼将来の夢

    早く自分が作った物が世の中にでてほしいです。
    それと、一緒に仕事をしてみたい人と仕事ができたらいいなと思います。

    ▼好きなこと

    お笑い、落語、ラジオを聴くことが好きです。

  • 斉宮 功(いつき こう)

    役職:アシスタントディレクター
    年齢:24歳
    出身:山口県

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    昔からテレビが好きだったから。
    自分も人を楽しませられるテレビ番組を
    作りたいと思っていたから。

    ▼やりがい

    自分でカメラを持って街頭インタビューできたり、
    自分の関わったものが放送されたときに強くやりがいを感じます

    ▼将来の夢

    自分の考えた企画を映像化すること。
    そのためにもまずは、ADとしての業務を早く覚えたいです。
    自分の好きなものを集めた自分だけの倉庫を作ること。

    ▼好きなこと

    ショッピング、動画鑑賞
    オークションサイトを見て、商品の値段の相場や推移を調べたり、自分の好きな映画などを見ることが好きです。

  • 並木 耀平(なみき ようへい)

    役職:アシスタントディレクター
    年齢:25歳
    出身:神奈川県

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    元々映像に関する仕事をしたかったこと、大学生の時に弊社でアルバイトをしており、テレビ業界に興味を持ったことがきっかけです。

    ▼やりがい

    タレントにハイボールの35缶を買ってもらったときにやりがいを感じました。

    ▼将来の夢

    自分が見て、窒息するくらい笑える番組を作れたらと思います

    ▼好きなこと

    清春さんの歌を聴く、飲酒、ゲーム、音楽、映画、服、ラジオ

  • ODAMOTO
    AD

    ODAMOTO

  • FUJISHIMA
    AD

    FUJISHIMA

  • coming soon

    coming soon

  • coming soon

    coming soon

  • coming soon

    coming soon

  • coming soon

    coming soon

  • 小田本 昂(おだもと こう)

    役職:アシスタントディレクター
    年齢:29歳
    出身:埼玉県
    最終学歴:立命館大学理工学部

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    昔からテレビ、とくにお笑いが大好きで「めちゃイケ」「ウリナリ」「笑う犬」「おかげです」などコントバラエティーを見て育ってきました。
    芸人になることを考えたりもしましたが、「めちゃイケ」の片岡飛鳥さんの演出方法を知ってからは
    お笑いを増長させる演出のすごさを実感しました。
    自分も飛鳥さんみたいに若手芸人を率いてコント番組を立ち上げたい…と思っていますが、この業界に入って飛鳥さんはすごい人だなと改めて実感するばかりです。

    ▼やりがい

    やはりテレビで見てきた大物の芸人さんとお仕事すると
    不思議な高揚感とやる気が出ます

    ▼将来の夢

    地上波にコント番組を取り戻す!

    ▼趣味

    ・テレビとラジオの視聴
    ・地理と鉄道、自動車が好きです
    ・古地図を見ながら散歩

  • 藤島 なずな(ふじしま なずな)

    役職:アシスタントディレクター
    年齢:18歳
    出身:愛知県

    ▼テレビ業界に入ったきっかけ

    普段テレビを見ていて裏側が気になって、制作側に回ってみたいと思ったのがきっかけです

    ▼将来の夢

    自分で企画した、密着ドキュメンタリーが撮りたいです

    ▼好きなこと

    好きな音楽を聞きながら一人旅するのが好きです

  • SAKUMA
    DEPT.

    SAKUMA

  • SUZUKI
    Accounting

    SUZUKI

  • 佐久間(さくま)

    役職:総務

            

    ▼ひとこと

    お菓子を食べながら働けるすてきな職場です。

  • 鈴木(すずき)

    役職:経理

            

    ▼ひとこと

    会社の看板犬の飼い主です。是非、事務所に遊びにいらしてください。

会社概要

会社名
株式会社BOマーズ
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木7-10-2 Artscape Roppongi 3F
GooleMapで開く
設立
2016年5月
資本金
1,000,000円
役員
代表取締役社長:鈴木 勇棋
執行役員副社長:近藤 貴彦
執行役員 専務:伊藤 馨志朗
執行役員 常務:大沢 朗
社員数
20名(テレビ制作部18名/総務部2名)
業務内容
テレビ番組やWEB番組・広告宣伝に関する、企画・演出及び制作。その他、制作に関わる一切の業務。
TEL / FAX
TEL:03-5422-9754 / FAX:03-5422-9764
メールアドレス
info@bomars.co.jp
Twitterアドレス
https://twitter.com/_BOmars
グループ会社
株式会社 COマーズ
〒106-0032 東京都港区六本木7-10-2 Artscape Roppongi 3F
TEL:03-5422-9754 / FAX:03-5422-9764
顧問 弁護士
長谷見 峻一
日本羅針盤法律事務所
顧問 税理士
柴田 哲義
柴田税理士事務所
顧問 社会保険労務士
青木 浩一
青木社会保険労務士事務所
社名由来
地球を飛び越え、爆弾(BOM)を火星(マーズ)で打ち上げるような
テレビ番組制作を目指して。

採用情報

募集要項


募集職種
※2021年春新卒採用の1次募集は締め切りました

・中途  :アシスタントディレクター
・中途  :ディレクター
・中途  :アシスタントプロデューサー

・アルバイト  :アシスタントディレクター


仕事内容
・アシスタントディレクター
 (企画/リサーチ/アポイント/ロケ/編集/収録etc…)
※1ヶ月単位変形労働制

・ディレクター
 (企画/取材/撮影/編集など制作全般)
※専門型裁量労働制

・アシスタントプロデューサー
 (企画/タレント交渉/一部取材交渉/スケジューリングなど制作補佐全般)
※専門型裁量労働制


主な配属先番組
「家、ついて行ってイイですか?」ほか、民放各局バラエティ番組。ウェブ番組
※適性、希望を考慮した上で配属先番組を設定します


求める人材
今のテレビはつまらない!と、映像業界に革変を求めてる方!
人を笑わせる事が好きな方!
人生で何かを残したいと思ってる方!

勤務場所
六本木事務所、都内テレビ局など各制作現場


勤務時間
正 社 員:11時~20時 ※担当する番組により異なります
アルバイト:変動シフト制 ※担当する番組により変動します


給与
・アシスタントディレクター(新卒・中途)
 203,000円~300,000円
 ※3ヶ月の試用期間中は180,000円〜となります

・ディレクター・アシスタントプロデューサー(中途)
 250,000円~400,000円
 ※前職の給与を考慮し決定させていただきます

・アシスタントディレクター(アルバイト)
 時給1,050円〜(割増賃金あり)


待遇・福利厚生
・正社員
 昇 給:年1回(成績優良者には追加昇給あり)
 賞 与:年1回(業績・業務内容により変動)
 保 険:社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、AIG損保ハイパーメディカル従業員補償
 その他:交通費支給(上限20,000円)、社用携帯電話の付与、定期健康診断、結婚祝い金、AIG損保ハイパーメディカル従業員補償による入院費負担・健康相談・メンタル相談など

・アルバイト
 保 険:労災保険
 その他:交通費(全額支給)


休日・休暇
正社員:完全週休2日制(月8日・シフト制)。年末年始休暇(前年度実績9日)、夏期休暇(前年度実績7日)、慶弔休暇
アルバイト:変動シフト制(自由に組めます)


個人情報の取扱に関して
皆様からお送り頂く応募書類(個人情報)については、スタッフ募集に
おける選考案内と選考管理の範囲内で利用し、当社の責任のもとで厳正に
管理・保管し、選考終了後、選考対象者を除き速やかに廃棄します。


採用担当者コメント
他の制作会社にない強みとしては、当社ではカメラの使い方や編集作業を
はやい段階から教えています。
実際に、新人の撮影素材が入社2~3ヶ月で放送に乗るのも珍しくありません。
今の時代、ディレクターを目指すならカメラの操作は必須スキルとなりつつあります。
「テレビがやりたくてたまらない」アナタの成長を全力でサポートさせてください!


応募フォームへ

お問い合わせ

番組制作に関するお問い合わせや、各種ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい!